健康食品を食べて心の底から元気になる~健康が元気の源~

クエン酸の力

梅肉エキスの血行促進効果

beauty and water

梅干や梅酒が健康にいいと言われているように、昔から日本では梅を使った食品がたくさんあります。 最近では梅肉エキスが話題になっていて、これだけにしか含まれていないムメフラールという成分があります。 青梅を絞った汁に熱を加えることでできる成分で、血行促進効果を持っています。 また、抗菌作用をもっているため、胃や腸で細菌やウイルスを押さえ込む効果にも期待することができます。 梅肉エキスは自宅でも作ることができますが、かなり手間がかかります。 青梅をすりおろしてガーゼで汁を絞り、丁寧にアクを取りながらと弱火で煮詰めていきます。 市販のものあんら、ペーストタイプで料理などに取り入れやすいものから、粒タイプのサプリメントがあります。

クエン酸の優れた作用

梅干しや梅肉エキスのすっぱい成分であるクエン酸には、疲労回復効果があります。 体に疲労物質である乳酸が溜まってしまうと体が重くだるく感じて、肩こりや腰痛などを引き起こしてしまいます。 この乳酸をエネルギーとして消費してくれるのがクエン酸で、体内の乳酸を減らすことができて、疲労回復効果を得ることができます。 また、血行促進効果も持っているので、血液サラサラ効果で生活習慣病予防などにも役立ちます。 代謝がアップされるので、女性が興味を引くダイエット効果にも期待することができます。 特に汗をだらだらかいて体力を奪われがちな夏場には、梅肉エキスを上手く利用して、疲労回復に役立てましょう。 食欲のない夏でも、酸味のある梅肉エキスを使ったさっぱりした料理や飲み物なら、食べやすく健康にも良いです。